賛助会員制度のご案内

「学べるだいかぞく」とは

中野宝橋だいかぞくでは、「日本の伝統文化体験」と「食育」を2大テーマに様々なワークショップを開催しています。
「日本人であることを誇りに思ってほしい」「すばらしい日本の文化を伝えていきたい」という思いで、各ジャンルのスペシャリストをお招きし、「学べる だいかぞく」を実現しました。
大人でも今からでも遅くない!!たしなみとして「日本の伝統文化」を体験してみませんか?
会員様の中で、「こんな特技がある」「これなら教えられる」という方も大募集!!

日本の伝統文化体験
日本舞踊、書道、茶道、華道、和楽器、落語、俳句、将棋、囲碁 など


日本の伝統文化って敷居が高い感じがして、日本人なのにあまり触れずに大人になってしまった人って、意外に多いのではないでしょうか?
そこで、中野宝橋だいかぞくでは、いまからでも遅くない!たしなみとしての日本の伝統文化体験を実現しました。
また、小さいうちから伝統文化に触れることで、日本の良さを自覚してもらい、教養を広めるために、子ども向けにも優しい日本の伝統文化コースを開設します。礼儀作法やおもてなしの心も学べます。
食育
美味しいお米の炊き方講座、ぬか床の作り方、おばあちゃんの手料理、親子でお菓子作り など

現代社会では、個食、孤食化が進んでいるそうですが、だいかぞくでは「食べることの大切さ」、「食を楽しむ」ことを伝えていくために、様々な食の講座を開催します。
みんなで作って、みんなで食べる楽しさを感じてください。

電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ