そと育のススメ

こどもの健やかな成長を願い、からだこころあたまをバランスよく育むために、わたしたちがたどり着いたのが、「外遊び」です。

太陽の光を浴び、思い切り身体を動かすことでからだが育ち、
お友達との関わりや自然を感じる事でこころが育ち、
自然中から遊びを見つける事であたまが育つ。

生き生きと遊ぶ子どもたちの様子を見るたび、外遊びの大切さ、素晴らしさを感じます。

外遊びを大切にした子育て、それを私達は「そと育」と呼んでいます。

探究心
好奇心

非認知
能力

主体性
やる気

わたしたち、そと育スクールだいかぞくの魅力は、外遊びだけではありません。

大切にしているのは、大家族のように過ごせること。

子どもに収穫体験や自然体験をさせることは、やろうと思えば各ご家庭でもできます。体験を提供している場所もたくさんあります。

でも、核家族、少子化が進む都会だからこそ、たくさんの人と触れ合い、みんなでいろいろな体験や遊びをシェアし、助け合い、みんなで子育てを楽しみたいと思っています。

子ども同士の交流

お友だちや、少し年上のお兄さんお姉さんとの交流は、とても刺激的!

大人が、「やってごらん」なんて言わなくても、『やってみたい!』『できるかも!』とココロが動き、“自発的”に“積極的”に体験活動に参加する姿は、たくましいです。

喧嘩をする事だってあるけれど、みんなと協力して解決し、子ども同士の関わる力が育まれていきます。

大人同士の交流

子供だけでなく、パパママも童心に返り、自分達も主役で楽しめます。

一人で自分の子供だけを見ているのとは違い、複数の大人で子供たちを見ていると、心に余裕ができ、自然と会話も弾みます。

子育ての話や趣味の話で盛り上がりましょう。

ナナメの交流

我が子だと気になるのに、同じ事でも他の子だと気にならない。と言うこと、ありますよね。

親とは違ういろんな大人、我が子とは違ういろんな子供、いろんな年代と関わることで、視点が変わったり、普段やらないこと、新しいことを教えてもらえる。

家族以外の頼れる存在を見つけられる。そんな場でありたいと思っています。

スタッフ

能津 美紀(のづ みき)

「だいかぞく」のプレーリーダー“みんみん“

出身:東京都

保育士

2児の現役子育てママ

自然大好き!外遊び大好き!

元ライフセーバー&プールのインストラクター。海遊びも大得意!

浅見 直輝(あさみ なおき)

あさみん

出身 : 滋賀県

保育士

高校卒業後に上京し、表現活動に没頭する。
同業者がベビーシッターをしながら芝居活動をする姿を目にして、保育に興味を持つ。
地元の短大に入り、一般的な保育を学びながら、個人的にシュタイナー教育など研究する。
資格取得後、学童保育指導員や保育園の保育士を経て、当初の目的であったベビーシッターをやりながらの表現活動を開始する。
2018年より、「中野宝橋だいかぞく」にスタッフとして参加。 

【個人で、ベビーシッターも受け付けています。詳細はこちら。】

逸見 由美(へんみ ゆみ)

4児の孫を持つ、「だいかぞく」のバアバ

出身:東京都

1990年から自宅で幼稚園、小学校の受験塾をスタート。

以後20年弱受験塾を経営し、約300名の子供たちと関わる、幼児教育のエキスパート。

何でもアクティブに子供たちと一緒にやってみる、みんなのバアバ。ママ達の相談役。